ホーム > お知らせ >七尾の桜を観ませんか?

広報・イベント

七尾の桜を観ませんか?

七尾の桜 ≪配水池の役割≫
配水池は、安心・安全な水を各家庭などに配るために、一時的に溜めるための施設です。
また、地震などの災害時に、緊急用の水として確保します。
七尾配水池にある第3配水池は廿日市市では一番大きい配水池で、8,100立方メートルの容量があります。
この第3配水池のほかに、第1配水池(容量1,500立方メートル)と第2配水池(容量1,500立方メートル)があり、この3つの配水池で廿日市地域の約60%の水をまかなっています。
また、供給地域は近辺の平良地区以外にも地御前地区、宮内地区、旧廿日市地区、木材港地区や佐方地区(一部)まで広範囲となっています。
※参考 市民1人1日当たりの平均使用水量 約0.34立方メートル

 

 皆さんのお宅に水を送り続けている七尾配水池には、樹齢30年を越える桜があり、きれいな花を咲かせます。

 桜が開花するこの時期にあわせて、七尾配水池を開放しますので、皆さんお誘いあわせのうえお越しいただき、桜をご観賞ください。

場所
七尾配水池(廿日市市峰高一丁目)
(開放期間中は、仮設トイレを用意しております。)
開放期間
平成29年4月1日(土)から平成29年4月5日(水)まで
開放時間
午前10時から午後5時まで (ただし、最終日の5日(水)は午後3時まで。)
お願い
・駐車場はありませんので、お車での来場はご遠慮ください。
・バーべキューなどの火気の使用はできません。
・出店などの営業活動はお断りします。
・ゴミは各自でお持ち帰りください。
・悪天候により、開放を中止する場合があります。
問い合わせ先
廿日市市水道局 業務課 TEL 0829-32-5295

 

アクセスマップ



広報・イベント

悪質訪問業者にご注意を!